ときどきドキドキArt

時々の心に残る風景を綴りたいと思います。

「奄美を描く美術展」巡回展

「奄美を描く美術展」という公募展があります。
奄美大島の北に位置する所に、田中一村記念美術館があるのですが、先ごろそこの美術館で本展が開催され、12月1日からは鹿児島市立美術館で巡回展が行われるのです。
オープニングのご案内等が来たので心待ちにしていました。


さて、11月30日に作品展示をするというので、お手伝いに行きました。奄美を描く・・は私の古巣ですので、そりゃ行かない訳にはいきません。笑
結局少しだけのお手伝いでしたが、展示作業しながら絵を描いた方達のエネルギーをいただいて帰りました。


     





巡回展に来た作品は会場の都合で少なかったのは残念です。もっと多くの絵を見たかった!


     

大賞の上田さんは海に潜り、海ガメを見ながら泳いで観察したそうです。
奄美の海の虜になりましたね^^   ふっふっふ。。。
奄美の自然は素晴らしいですよ。特に都会から来る人には空気がふわっとしているように感じられますよ。







秋桜

「 花畑 」


      

木の上側のひょっこりが気になります^^; これは消しましょう。



「陽光の中で」




「里山にて」


出かけて行って撮るのは楽しいですねー ^^
野菜党さんのリクエストにお応えして載せてみました。。。^^


PCネガネ

実家の手伝いをして帰る頃はもう夜間で、車のライトが眩しい時間です。
私はこの対向車のヘッドライトが苦痛なんです。目が痛い!
最近ではライト上向きが推奨されているんですか?追い討ちをかけるように、最近の車の白く輝きすぎるヘッドライトは年寄や眼弱者には困りものです。


私は緑内障を患っているので、本当だったら目に良くないことは徹底的に排除した方がいいのでしょうけど。。


これまで長く事務の仕事をしていた時に、無防備にパソコンの前に居ました。毎日書類のデータを打ち込み、目が疲れてもパソコンから目が離せず、キリの良いところで中断して肩のコリをほぐす体操などをしていました。
ある時PCメガネなるものを知り、かけ始めました。それで安心してたんですね。^^;
歳月すぎて、眼科での視野検査で緑内障の視神経のダメージがかなり進んでいるのに愕然としました。
かろうじて両目で見るから補えていますが、片目づつ見ると・・・


失明してはどうしようもない。。。
でも、目に悪いものと思えるものを徹底的に排除ったって、なかなかできそうもない。。
そんな私は嘲笑われているのだろうか?


最近 PCメガネのブルーライトカット率94%ってヤツを購入しました。
どうでい!これで防いでやるぜい!って気持ちなんですが・・笑
まあこんなことからでもやっておかないと。。



早くips細胞が一般治療になるまでになって欲しいです。。。