ときどきドキドキArt

時々の心に残る風景を綴りたいと思います。

「眠れない夜」


「死ぬ覚悟を述べて、生きて行く」


昨夜はなかなか寝付けなくて、
眠っているんだか起きているんだか曖昧なまどろみの間
数々の思いが出ては消え出ては消えしていた。
先日のニュースになった「テクノ法要」が浮かんできた。
以外にマッチしてたよね〜と、ぼんやり思っていたら


「極楽浄土って明るいんだね〜」とお年寄りが言う。
 
その次に、
「死ぬ覚悟を述べて、生きて行く!」と言う言葉が出てきた。


ヒョンと惹きつけられた。
あら。。今のはなぁに?? 誰が言ったの?
声の主は、ビジュアル系ロッカーだった。


「何て強いのでしょう。あなた凄いですね。。」
と私は言ったような気がした。。。


そこらで記憶は 無い。 
眠ってしまったのだろう。 


支離滅裂な夢も見るが、正統派の夢も見たりしますよ。
でも、こういう不思議な脳裏に浮かぶものって何なんでしょう。。



そういえば、随分過去のことですが、
本屋で立ち読みしていた時に、いにしえの老画家が私の脳裏に語りかけてきた。
あの頃は、鮮烈なメッセージ(私はそう受け取ってました)を忘れないでおこうと思ったものですが、何十年も経つと忘れてしまいました。。思い出せません。。


 余談ですが、そのメッセージを聞いた後日、もう一度聞こうと思い
 本屋さんに行きました。
 でも同じ仕草をしたって、同じ現象が起きるわけないですね。笑


きっと、あの頃はたくさんのメッセージを受け取れる感覚を持っていたのかな?
老いてきたらそんな現象が少なくなってきました。。。