ときどきドキドキArt

時々の心に残る風景を綴りたいと思います。

捨てられないもの

テレビでは桜の開花を報じている。
私は他所ごとのように聞いている。
何かしら忙しく余裕がないせいだろうか。。。
そう、二月以上にあっという間に過ぎた三月でした。


さて、捨てられないもの!
そう!捨てられないもの!!
 なんでかなぁ 物が増えるんです。


先月、姉が転居して、その要らないという物が我が家に来ました。
捨てるの?勿体無いじゃない!  で、我が家に持ってきた訳なんですけどね。(笑


必要な物もあれば、いつ使うの?みたいな物もあり、狭い我が家は物が少し増えてしまっている。ただ、気に入った物はどんなに古くったって捨てられないんです。。。
昨今は物を持たないシンプルな生活を取り入れている人もいて、対極にいる私は少しの憧れをもっている次第だ。


昨日、片付けをしなきゃ物が収まらないという状態だったもので、まず本棚を整理し始めました。古い本、読まない本、と片付けていくうちに一冊の本が出てきた。
ちょっと渋め。串田孫一の随筆書。ずいぶん茶色に変色している。そうだよなぁ、かれこれ三十年以上は経っているし。。。
これはどうしようかと迷い、ページをめくってしまったら、 いけません!捨てられなくなってしまいました。(笑



さあ、我が家のシンプルライフはいつ訪れるのでしょうか。。。