ときどきドキドキArt

時々の心に残る風景を綴りたいと思います。

交流展のこと

−過日あった交流展のことを少し−


鹿児島空港にて奄美からのメンバーを迎えて、車10台程で出発。1日めの始まりです。
霧島アートの森にて、ナムジュン・パイクの作品や屋外展示の作品を鑑賞する。昼食をとり、その後は温泉街を抜けて降りてくる。霧島アートの森って結構山の上なんです。


 −霧島アートの森にて− 風を受けてゆるりと動いている・・・


2日目は午前中に作品鑑賞会があり、各々作品の前でコメントを述べるわけなんですが、
私はこれが苦手でして、後から苦笑いが出てしかたありませんでした。。。^^;

 −霧島国分山形屋にて− ポスターまであり、感動です!



地元のメディアにも取り上げていただきました。
南日本新聞と南海日日新聞に掲載されたので、南海日日新聞のネットを見ると、ありました!ありました!



交流展の期間中、たくさんの写真も撮りました。載せられないのが残念です。。。



ちょうど鹿児島市内では南日本美術展が開催されているので、12日は南日本美術展を時間をかけて鑑賞し、その後は街中でのお買い物。
13日は霧島神宮に参拝とスケッチ。その後は紅葉の山道を走りえびの高原まで。そこでもスケッチの時間を予定されていたので、なんとも何とも盛りだくさんの計画をしていただきました!
みんなみんな大事な思い出となります。^^




私は後日、霧島神宮に行き紅葉の写真を撮り、奄美に帰った友人に送りました。
また数年後に会うことを祈念して。

なぜ紅葉の写真をかっていうと・・
私が運転する車の助手席にはカナちゃんを乗せたのですね。紅葉の山道を走る時、奄美では見られない紅葉の道が美しくて二人してワーワー言ってたものですから、しまいにはカナちゃんカメラを取り出し、窓越しにパシャパシャ写真を撮りまくりました。ただし、、それってうまく撮れていないと私はふんでいます。。笑
なので。。。



とてもとても大事な友人たちに元気をいただきました。
絵 描かんといかんなぁと思いました。。。