ときどきドキドキArt

時々の心に残る風景を綴りたいと思います。

晩秋にて候

仕事を辞めて1ヶ月が過ぎました。


母の認知症が少しづつ定着しつつある様子を見ていると、このまま進行させてはいけないと思いつつもどうしたらいいものかと思いあぐねておりました。母はデイケアとか利用は拒むのです。結局、私が居た方がいいのだろうなとの結論に達しました。
もちろん私の勝手な判断です。笑
ただ、そうすると私の収入の道が途絶えてしまいます。^^; 悩みますよね〜^^;
親と同居する兄は、仕事は続けた方がいいよと言ってはくれます。
ただ、親には人生の終わり頃に少しでも心穏やかに過ごして欲しいのです。


やはり、家に誰かが居るってのは効果は大きいですね。
幻視は相変わらずあるのですが、言葉に元気を取り戻しました。鬱症状は今のところ無くなりました。他の症状はままあるので、それらは気にせずに過ごしましょうか。。




時おり、カメラ片手に出掛けるようになりました。季節の記録です。^^



「実りの穂」





「棚田にて」




「青いみかん」




「里山のコスモス」


ふら〜っと出かけた先でみつけたコスモスの群生に気持ちが弾んでしまいました。笑